ウェルカムボードオリエンタル of 手書き文字(カリグラフィー・筆文字)専門店


和風ウェルカムボードほか手作り専門店

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



HOME > カリグラフィーウェルカムボード > ウェルカムボードオリエンタル

カリグラフィーウェルカムボード オリエンタル

oriental-top.jpg

格調高いイタリック体文字

おすすめポイント1:文字のクオリティをチェック!!

ori-up.jpg<お店からのコメント>
ミリーズボードの商品のおすすめポイントは、なんと言っても「文字のクウォリティー」。
カリグラフィーの技術力は拡大画像で是非チェック!


<書体の解説>
本格ブラッシュライティングのウェルカムボード。筆で書くカリグラフィーの魅力を凝縮した逸品です。

文字に施されたフローリッシュ(※1)が、エレガンスと豪華さを
演出。
オリジナルの文字色は伝統色(※ 2)を チョイスしました。

装花のカラーを選びませんのでコーディネートがし易いのもこの文字色おすすめの理由☆
(※1)フ ローリッ シュとは、もともと「装飾的に書く」という意味。文字に施された飾りのことを指します。
(※2)2000 年にもわ たるカリグラフィーの歴史上、写本に使われてきた「優しい茶色」です。

おすすめポイント2:豪華なWマット仕様

ori-wmat.jpgまず、皆さんにご紹介したいのは「マット」に与えられた使命に ついて。実は”作品を守る”という重要な役割をこっそりと(!?)果たしているんです。
まず、作品をガラス面に密着さ せないこと。 そして次に空気中の水分を吸収する役割。
空気中には湿気があり、外気温との差により、おうちの窓にも水滴がつくことがありますよね。額縁内でも同じことが起こります。その湿気を吸収しているのが ガラス面に一番近い「マット」なのです。
その次にくるのが装飾的な役割。奥行きを持たせるこ とで作品がより引き立ちます。さし色でコントラストをつけたり、額縁と作品のバランスをとったり・・。と縁の下の力持ち。
これもウェルカムボードという性質上、とっても重要な役割ですね。

オ フ ホワイトとテーマカラー の組み合わせです。

カラーは3種類

oriental-gaku.jpg◆重厚な印象の【ロイヤルブルー】

◆落ち着いた輝きの【シャンパンイエロー】

◆さわやかな【オリーブグリーン】

をご用意しました。

◆装花の他、白のオーガンジーやチュールを一緒に飾るのがおすすめ!◆
◆ ちょっとしたひと工夫で、一段と豪華に演出できます。◆


ori-data.jpg
商品名 ウェルカムボードオリエンタル
書体 ブラッシュライティング
額縁の色 

「正面は金彩、

側面はターコイズブルー」、

「正面は金彩、

側面はオリエンタルピンク」

サイズ

39.5cm×30.7cm

価格

20,580-

オーダーフォーム表示

ウェルカムボードの送料は無料です。
カリグラフィー席札を同時にご購入の場合は席札10個分を無料でお付けします(注文は30個から承ります)