ウェルカムボードウイング of 手書き文字(カリグラフィー・筆文字)専門店


和風ウェルカムボードほか手作り専門店

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



HOME > カリグラフィーウェルカムボード > ウェルカムボードウイング

カリグラフィーウェルカムボード ウィング

wing-top.jpg

格調高いイタリック体文字

おすすめポイント1:文字のクオリティをチェック!!

wing-up.jpgwing-up.jpg<お店からのコメント>
ミリーズボードの商品のおすすめポイントは、なんと言っても「文字のクウォリティー」。カリグラフィーの技術力は拡大画像で是非チェック!

<書体の解説>
読みやすさの点ではイタリック体にかないませんが、流暢でエレガントなラインがとても人気のある書体です。

他の書体のように、ペン幅で文字の高さが決まっているのではないので文字の高さにあわせて太さを変え、バランスをとらなければなりません。
技術的には上級書体といえるでしょう。

そのため、カッパープレート体はカリグラフィーで扱う書体の中でも一味違った特別な存在感を放ちます。

また、ポインティッドペン(※1)を使ったフラワリッシング(フローリッシング)と呼ばれる装飾的な模様はプロならでは。

繊細でエレガントな曲線は一流のカリグラファーだけが生み出すまさに職人の技といえます。

(※1)先のとがったペン。通常、カリグラフィーは幅のある、平たいペン先を使います。

おすすめポイント2:豪華なWマット仕様

arch-mat.jpgarch-mat.jpgまず、皆さんにご紹介したいのは「マット」に与えられた使命に ついて。実は”作品を守る”という重要な役割をこっそりと(!?)果たしているんです。
まず、作品をガラス面に密着さ せないこと。 そして次に空気中の水分を吸収する役割。
空気中には湿気があり、外気温との差により、おうちの窓にも水滴がつくことがありますよね。額縁内でも同じことが起こります。その湿気を吸収しているのが ガラス面に一番近い「マット」なのです。
その次にくるのが装飾的な役割。奥行きを持たせるこ とで作品がより引き立ちます。さし色でコントラストをつけたり、額縁と作品のバランスをとったり・・。と縁の下の力持ち。
これもウェルカムボードという性質上、とっても重要な役割ですね。

カラーは3種類

arch-gaku.jpgarch-gaku.jpg額縁の色は、
◆重厚な印象の【ロイヤルブルー】
◆落ち着いた輝きの【シャンパンイエロー】
◆さわやかな【オリーブグリーン】
をご用意しました。


wing-data.jpg
商品名 ウェルカムボードウィング
書体 カッパープレート体
額縁の色 

 ロイヤルブルー

シャンパンイエロー

オリーブグリーン

サイズ

43.0×34.0cm

価格

¥25,000-(税込)

オーダーフォーム表示

ウェルカムボード商品は送料無料です
カリグラフィー席札を同時にご購入の場合は席札10個分を無料でお付けします(注文は30個から承ります)

席札とのコーディネイト

カリグラフィー席札とコーディネートすれば、統一感もばっちりです。
カリグラフィー席札を同時にご購入の場合は席札10個分を無料でお付けします(注文は30個から承ります)